小石原焼窯元「鶴見窯」


by tsurumi-koisiwara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ありがとう!!

先に紹介した、赤坂小学校4年生の皆さんから昨日、ゲストティーチャーの感想文集が
届きました!さっそく読んでみると、一人一人素直に受け止め素直に感想を書いてくれていました。内心、自分の話などがどのように伝わり、感じてくれたのか不安でしたが、興味を持ち感動してくれた気持ちが文章に表れていて嬉しくなりました。
授業の日の真剣なまなざしで、話を聞き、手びねりに取り組んでいた子供たちの姿を思い出し
ました。自分にとっても良い経験となり、今後の作陶の糧となると思います。
文集の中にこんなことを書いてくれている子がいました。「和田さんは、お仕事をしていて、いつしかぼくたちのことを忘れてしまうかもしれません。でもぼくは、一生和田さんのことを忘れません」いえいえ、自分も一生君達のことは忘れないよ。e0047962_17545851.jpg(≧▼≦)
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2008-03-02 17:58 | 器の魅力

よっちゃん先生!?

昨年12月4日に福岡市立赤坂小学校にゲストティーチャーとして招かれました。
現在4年生は社会科で小石原焼の学習をしているということで、 
小石原焼に関わる自分自身の話を聞いてもらい、ロクロの実演をしました。e0047962_16195240.jpg
その後、児童は手びねりの体験をし、実際に土に触れて感触を味わってもらいました。
今回の経験やこれまで学習してきたことを通して、福岡県には小石原焼という素晴らしい
伝統工芸品があるということをずっと覚えててくれたら嬉しいです。
次回はぜひおうちの人と小石原に遊びにに来てください。
そして、大人になったら小石原焼を買いに着てね!
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2008-03-02 16:28 | 器の魅力

早いのもので

慌ただしく年が明け、あっというまに2008年も1ヶ月が過ぎました。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!!!
e0047962_1058862.jpg
もう1ヶ月以上前の話ですが、今年のお正月は
鶴見窯作陶器の重箱におせち料理を盛ってみました。(ホント古いネタですいません!)
料理を色々作りすぎて山盛りになってしまいましたが、
内側が光沢のある黒になっていて、
上品にも見せることが出来ると思います。
来年のおせち料理に使ってみてはいかがですか?

今年も多分こんな感じで、HPやブログを更新していくと思います。
どうぞ温かい目で見守ってください。
時には旬の話題満載でお届けします。
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2008-02-04 11:26 | 器の魅力

あったかーい!!

紅葉の時期も終盤となり、山々は 冬を待つばかりです。
小石原の冬は半端なく寒く、冬場はいつもご来店の
お客様にご迷惑をおかけしていました。
今年は違いますよ!!
薪ストーブを店内に設置しました。
寒い日でも、ゆっくり器を選んで、くつろいで行ってください。
e0047962_16402185.jpg
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2007-11-30 16:41
みなさま、いかがお過ごしですか?
on'sでは、今日から楽しいイベントを催しています。
福岡の大名で行楽気分を味わってみてはいかがですか?

♪掘り出し物市
11/23(金)~27(火)
アウトレットの器を特別価格で販売します。

♪小石原物産展
11/23(金)~25(日)
採れたての野菜・新米・手作り味噌など、小石原の味覚をお届けします。

♪ろくろ実演
23(金):和田義弘 (鶴見窯)
24(土):森山健治 (森喜窯)
25(日):里見武士 (秀山窯)


ぜひ、遊びにきてくださいね!!

e0047962_12514687.jpg
場所:福岡市中央区大名1-12-36
ニューアイランド大名202号
℡:092-721-4311
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2007-11-23 12:55

研修報告その2

道頓堀にある有名なグリコの看板です!
食い倒れてきました。写ってるのは先輩です!
e0047962_12414851.jpg

って何の研修やら・・・
早くも帰路につきます。
あーおもしろかった(≧▼≦)
いやいや、 しっかり学習もしましたよ。
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2007-11-23 12:43

研修報告その1

小石原陶器青年部で研修に来ています。
街の文化に触れ、さまざまなアートを鑑賞することで
今後の作陶につなげて行きたいと思います。
e0047962_183184.jpg

神戸タワーです。
ココの近くで「エンビナーレ2007」があっていました。
いろんな現代美術の作品が箱ごとに飾ってありました。
面白かったですよ!
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2007-11-21 18:04

お餅つけたよぉ~!

いよいよ冬の到来といった感じですね~。昨日から小石原もかなり冷え込んでいます。
さて、少し早いのですが先日息子の通う小石原保育園ではお餅つきがありました。
恒例の行事なのですが、臼と杵と使うとあって子供たちは興奮気味で、
自分達の順番を待ちきれない様子。
お父さんたちにならって一生懸命杵を動かしていました。
出来たてのお餅は、やわらかくて気持ちよく
頬ずりしている子もました。(*^□^*)
そして、青空の下でぜんざい、きな粉餅、お雑煮、大根おろしや納豆と一緒に
いただきました。みんなで頑張ってついたお餅、味も格別でしたよ。
親子共に楽しいひと時を過ごすことが出来ました♪
e0047962_10384577.jpg

話は変わりますが、今日から大坂は丹波方面へ研修に行ってきます。
現地からブログでご報告しますので、お楽しみに!
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2007-11-20 10:41 | 育児

「欒(まどい)」に集う

平成19年11月6日~11日の6日間、佐賀市東佐賀町の「欒(まどい)」で展示会を行ないました。草木アート(鉢植え)を手がける草木屋結衣さんとのコラボレーションが実現し、雰囲気のあるギャラリーと相まって、落ち着いた雰囲気の中での会期となりました。
この、「欒(まどい)」は200年の歴史のある民家を移築しギャラリー&カフェとして再生され
大人の憩いの場、文化を語る場として今年の秋にオープンしました。
コーヒーもパンも美味しく、オーナーさんもとても素適な方です。ぜひ足を運んでみてください。e0047962_17172712.jpg
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2007-11-17 17:19

いちおしの器

定番アイテムの中でも、結構人気があるのがこのすり鉢です。
機能性もさることながら(良くすれます)
デザインも鮮やかなので、サラダなど盛って小鉢として使ったり
ごまダレを作って、そのままドレッシング容器として食卓に並べたりできます。
写真のすり鉢は口径12.5cmのもので取っ手つきもあります。
用途に応じて約7cm~約30cmくらいまであり、デザインも色々。
キッチンに一つでも置くととすごく重宝しますよ。e0047962_1142325.jpg
[PR]
# by tsurumi-koisiwara | 2007-11-13 11:48 | 器の魅力